展示のご案内

あの時の金沢文庫1964

開館90周年記念 特別展 東アジア仏教への扉

       
東アジア仏教とは、漢字文化圏で理解され、信仰された仏教のことで、日本はその流伝の終着点です。金沢文庫に隣接する称名寺は、13世紀末以降に東国で展開した日本仏教の影響を受けて生み出された文物を伝え、後世において、「正倉院に匹敵する」と評され、「日東の小敦煌」とたたえられました。 本展示は、神奈川県立金沢文庫開館90周年を記念して、当館が調査し公開してきた称名寺の名品の数々をとおして、東アジアで展開した仏教の様子を一望し、金沢文庫の収蔵品が持つ世界に誇れる魅力を紹介します。

                    
主催 神奈川県立金沢文庫
後援 勉誠出版株式会社
協力 横浜市金沢区役所
会場 神奈川県立金沢文庫
会期 令和2年12月4日(金)~令和3年1月31日(日)
休館日 毎週月曜日(ただし1月11日は開館)、12月28~1月4日、1月12日
観覧時間 午前9時~午後4時30分(入館は4時まで) 
交通 京浜急行「金沢文庫」駅下車徒歩12分(品川より快特33分)
JR根岸線「新杉田」駅接続、シーサイドライン「海の公園南口」駅下車徒歩10分
主要展示作品
    種別   文化財指定   作品名   備考
1 典籍 国宝 華厳経問答
2 典籍 国宝 弘決外典鈔
3 典籍 国宝 授決円多羅義集唐決
4 典籍 国宝 諸尊図像集
5 彫刻 重文 運慶作 大威徳明王像  
6 彫刻 重文 厨子入金銅製愛染明王坐像
7 絵画 県重 焔摩天曼茶羅図  

観覧料金


個人 観覧
区分 料金
一般 400円
20歳未満及び学生 250円
65歳以上 200円
高校生 100円
 
団体 観覧
区分 料金
一般 300円
20歳未満及び学生 200円
65歳以上 100円
高校生 100円

※備考 団体は20名以上

中学生以下及び教育課程に基づく教育活動として入館する高校生は無料
障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、手帳提示で観覧料は免除(無料)となります。介助者の方1名も免除(無料)となります。
図書閲覧室のみの利用は無料

ご来館のお客様へのお願い


◆展示室内での注意事項
○携帯電話のご使用や、大声での会話はご遠慮いただき、他のお客様の迷惑にならないよう、静かにご鑑賞下さい。
○展示品・展示ケースにふれないよう、ご注意下さい。
○鉛筆以外の筆記用具の使用は、ご遠慮下さい。
飲食・喫煙はお断りしております。

次回展示予告

令和3年2月5日(金)~3月21日(日)
企画展
  拓本で知る武州かねさは
     ―山田善一コレクション―

このページのトップへ▲