このサイトについて    個人情報の取り扱いについて    著作権について

PLANETかながわ(神奈川県生涯学習情報システム)では、約60,000件の県内生涯学習情報を検索できます。

PLANETかながわトップページ>「マナビィ」について マナビィの部屋

「マナビィ」についてのページ


マナビィ 動くバージョン

 文部科学省の依頼により、故・石ノ森章太郎(漫画家)が無償でデザインした生涯学習のマスコットマークです。 生涯学習の「学ぶ」とみつばちの「Bee」を合わせ、「マナビィ」と名づけられました。 蜜蜂の触角は2本ですが、「学」という字の頭に角が3本あるように、学ぶことの好きな「マナビィ」には触角が3本あります。 そして、老若男女がいつでもどこでも楽しく学び活動するといった生涯学習のイメージを浸透させることに大きな役割を果たしています。

 マナビィが持っている「壺」に入っているものは、一見ハチミツにも見えますが、じつは、「マナ」(コエンドロ(コリアンダー))という植物の実で、イスラエルの民がエジプトを脱出し、荒野を旅していたときに天から授かり、以後40年間、この「マナ」だけを食べて生き延びたと言われている食べ物だそうです。 石ノ森章太郎さんは、「学び」は人々が生きていく上で欠かせないものであるというメッセージを、我々に託されたのでしょう。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△ページのトップへ

モバイル版はこちら携帯用QRコード スマートフォンサイトスマートフォン版QRコード
神奈川県立図書館生涯学習サポート課
〒220-8585   横浜市西区紅葉ケ丘9-2<地図
  電話:045-263-5900(内線2130・2133)
  FAX:045-241-2866

© 1997- Kanagawa Prefectural Library.