「地域との協働による学校づくり」ホームページ  Last up date  2013.10.08
    「協働」とは学校・家庭・地域が連携し
「開かれた学校づくり」を目指すことです。
「協働」のススメ

子どもたちの健やかな成長・発達にとって、学校・家庭・地域それぞれの役割は大変重要です。近年、子どもたちを取り巻く環境が多様化・複雑化し、社会性や規範意識の低下、学力や学習意欲をめぐる問題、いじめや不登校の問題など、様々な課題が山積しています。
こうした課題を解決していくため、学校・家庭・地域の連携の「必要性」が唱えられ、学校支援ボランティアの受入など、家庭・地域の教育力を活用した取組みを具体的に進めていくことが求められています。
この三者による相互信頼に基づいた「新たな関係」へと改善していくことを通して「子どもたちの教育を地域全体で担う」という機運を醸成し、学校を拠点とした「地域づくり」へ発展させていくことが重要です。

Since2000.9.1

 地域との協働による学校づくりに向けた資料

  「地域との協働による学校づくりマニュアル」(A4版冊子) 平成11年度から3年間「地域との協働による学校づくり推進事業」に取組み、その成果をまとめたものです。(平成14年7月)
  「地域との協働による学校づくりマニュアル Vol.2」(A4版冊子) 平成14年7月に発行した「地域との協働による学校づくりマニュアル」に続き、新たな事例や事業を実施していただいたモデル校に対する「地域との協働による学校づくりに関する調査」をまとめたものです。(平成16年3月)
  「学校支援ボランティア活動の手引き」(A4版) 学校支援ボランティアの県立学校・高等学校での活動例や学校支援ボランティアの心得などをまとめたものです。(平成20年6月)
  「学校支援ボランティアハンドブック」(A5版)新着情報 小学校・中学校・特別支援学校などで、学校支援ボランティア活動を始めたい方や教育活動をより充実させたい学校、学校と学校支援ボランティアをつなぐ学校支援地域コーディネーターをめざす方のための役割や心得をまとめたものです。(平成23年11月)
   学校支援フォーラム・学校支援ボランティアハンドブック完成記念
「つなごう!つながろう!学校と地域」を開催しました!

   ○ 日時:平成23年12月3日(土)13時30分〜16時30分
○ 場所:かながわ県民センター 2階 ホール

   「学校支援ボランティアハンドブック」(11月発行)の活用について
広く普及啓発を図るとともに、学校と地域とを結ぶ学校支援のあり方に
ついて考えるため、学校支援フォーラムを開催しました。
多数のご参加をいただきありがとうございました。

研修「地域協働推進コース」は、地域のボランティア経験者や公立学校の教職員を対象に、地域の特性を活かした「協働」の
あり方について学びます。
研修「地域協働推進コース」
これまでの実施報告書  @平成20年度
 A平成21年度
 B平成22年度

 C平成23年度
 D平成24年度
 D平成25年度
協働って何?
「協働」のことを知りたい方はこちらへ
 @「地域との協働による学校づくり」について
 Aお答えします!よくある質問集
 
県外情報、関連情報がキャッチできるサイトの紹介  知っ得サイト(リンク)
  神奈川県教育委員会ホームページへ   PLANETかながわトップページへ

お問い合わせは 神奈川県教育委員会教育局生涯学習部生涯学習課社会教育グループ
〒231-8509 横浜市中区日本大通33 TEL 045-210-8347 FAX 045-210-8939
問合せ先 http://www.pref.kanagawa.jp/div/4018/
※本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます。