トピック

更新:平成28年12月7日

●「称名寺聖教・金沢文庫文書」が新たに国宝になりました。

 1930年の神奈川県立金沢文庫開館以来、継続してきた称名寺(横浜市金沢区)の文献資料の調査・研究をふまえ、8月17日(水)に、重文 称名寺聖教と金沢文庫文書が国宝となりました。
 称名寺聖教16,692点、金沢文庫文書4,149通は、とくに鎌倉時代~南北朝時代の政治、外交、宗教、文化を明らかにする第1級の史料として評価されました。
 これを機に、一部を特別公開しております。
 1ヶ月に1度展示替しておりましたこのコーナーも12月18日(日)をもって終了いたします。この機会に、ぜひ金沢文庫へ足をお運びください。


●館内整備(空調改修工事等)のため、12月19日(月)~平成29年2月9日(木)まで休館いたします。
図書閲覧室も休室いたします。
ご不便をおかけしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。
なお、年末年始(12月28日~平成28年1月4日)を除き、刊行物の通信販売は承ります。どうぞご利用ください。

展覧会

開催:平成28年10月28日(金)~12月18日(日)

生誕八〇〇年記念 特別展

「忍性菩薩 ―関東興律七五〇年―

詳しいご案内はこちら

次回予告:平成29年2月10日(金)~4月23日(日)

特別展

「愛された金沢八景 ―楠山永雄コレクションの全貌―

詳しいご案内はこちら

トピック

● 『金沢文庫研究』最新号(337号)が完成しました。カラー口絵掲載で500円です。掲載論文はこちらをご覧ください。

● 講座・講演会のお申込みがフォームメールでできるようになりました!!各講座のお知らせページをご覧ください。

● 神奈川県ホームページ内「かなチャンTV」にて、県立金沢文庫の紹介動画配信中。「金沢文庫」で検索!

● お問い合わせフォームメールはこちら

このページのトップへ▲