展示のご案内



泥亀永島家の面影

企画展
「泥亀永島家(でいき ながしまけ)の面影 ~永島家文書とその世界~

江戸時代、金沢の入海の干拓に挑み、6代にわたる努力の末に泥亀新田を完成させた永島家。そのルーツと不屈の努力、そして地元住民とのやりとりを伝える古文書が金沢文庫に残されています。
本展示では、永島家文書を中心に、歴代当主の苦闘をたどります。

                 
主催 神奈川県立金沢文庫
協力 龍華寺、横浜市金沢区役所
会場 神奈川県立金沢文庫
会期 平成28年6月3日(金)~7月31日(日)
休館日 毎週月曜日(7月18日は開館)、7月19日(火)
観覧時間 午前9時~午後4時30分(入館は4時まで) 
交通 京浜急行「金沢文庫」駅下車徒歩12分(品川より快特33分)
JR根岸線「新杉田」駅接続、シーサイドライン「海の公園南口」駅下車徒歩10分
主要出品作品
  種別 文化財指定 作品名 所蔵者 年代
1 絵画 永島亀巣像 龍華寺所蔵(県立金沢文庫寄託) 大正時代
2 絵画 永島須磨像 龍華寺所蔵(県立金沢文庫寄託) 大正時代
3 工芸 永島家寄進幡 龍華寺所蔵 江戸時代
4 書跡 伊藤博文書幅 龍華寺所蔵(県立金沢文庫寄託) 明治時代

※主要展示古文書の釈文はこちら
※金沢歴史地図(泥亀新田表示)はこちら



展示解説のご案内


○ボランティア 土曜・日曜、および国民の休日、それぞれ午後2時と午後3時から行います。

※展示解説に参加ご希望の方は、定刻までに金沢文庫1階展示室入口にお集まり下さい。


観覧料金


個人 観覧
区分 料金
一般 250円
20歳未満及び学生 150円
65歳以上及び高校生 100円
 
団体 観覧
区分 料金
一般 150円
20歳未満及び学生 100円
65歳以上及び高校生 100円

※備考 団体は20名以上

中学生以下及び教育課程に基づく教育活動として入館する高校生は無料
障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、手帳提示で観覧料は免除(無料)となります。介助者の方1名も免除(無料)となります。
図書閲覧室のみの利用は無料

ご来館のお客様へのお願い


◆展示室内での注意事項
○作品保護・所蔵者権利保護のため、写真撮影はお断りしております。
○携帯電話のご使用や、大声での会話はご遠慮いただき、他のお客様の迷惑にならないよう、静かにご鑑賞下さい。
○展示品・展示ケースにふれないよう、ご注意下さい。
○鉛筆以外の筆記用具の使用は、ご遠慮下さい。
飲食・喫煙はお断りしております。

次回展示予告

企画展
国宝でよみとく神仏のすがた
新国宝指定 称名寺聖教・金沢文庫文書から

平成28年8月5日(金)~10月2日(日)