刊行物販売のご案内

県立金沢文庫では、展覧会図録や絵はがきの館内販売及び通信販売を行っております。 また、研究誌「金沢文庫研究」の販売も行っております。どうぞご利用ください。

販売物一覧

購入方法

1.在庫確認のため、県立金沢文庫までご連絡ください。

●お電話の場合  045-701-9069
●FAXの場合   045-788-1060
刊行物名、冊数(点数)、折り返しご連絡用のFAX番号を明記してください。
●葉書・封書の場合 現金書留をご利用ください。
【ご注意】在庫確認のご連絡がなく、販売を終了した刊行物の代金をご送金になられた場合、ご返金のための諸経費を差し引いてお返しすることとなります。ご注意ください。

2.購入方法は、次の3種類からお選びいただけます。

①銀行口座振込
ゆうちょ銀行(9900)店番029 当座 0058056 カナガワケンリツカナザワブンコ
※払込手数料はご負担ください。
※ご入金確認後、発送には3日前後かかります。
②郵便振替
郵便振替番号 00200-6-58056(加入者:神奈川県立金沢文庫)
※青色の「払込取扱票」をご利用ください。払込手数料はご負担ください。
※念のため、通信欄に刊行物名と冊数(点数)をお書き添えください。なお、郵便局より通知があってから、発送には3日前後かかります。
③現金書留
〒236-0015 横浜市金沢区金沢町142 神奈川県立金沢文庫 行
※購入代金は現金、送料は切手で郵送していただけますと、最も早く入手できます(書留到着後、発送に2日前後いただきます)。
※念のため、刊行物名、冊数(点数)、ご送付先をお書き添えください。

3.在庫確認のご連絡をいただいてから10日間、お取り置きいたしますが、この期間を過ぎますと、キャンセル扱いとなります。ご了承ください。


金沢文庫研究

金沢文庫研究
号数 発行年月 価格(税込) 送料 掲載論文
338 平成29年3月 500円 180円
  • 永村 眞「金沢文庫文書・称名寺聖教の国宝指定とその意義」
  • 道津綾乃「国宝 称名寺聖教・金沢文庫文書をめぐる「展望」の歴史」
  • 西岡芳文「称名寺聖教・金沢文庫文書の面白さ~「忍性菩薩展」をめぐる発見から~」
  • 永村 眞「神奈川県立金沢文庫における保存環境について」
  • 佐野千絵「神奈川県立金沢文庫の展示・収蔵環境調査」
  • 向坂卓也「県立金沢文庫の展示・収蔵環境改善の取り組み」

以上6本

337 平成28年11月 500円 180円
  • 高橋 健「金沢文庫所蔵の称名寺貝塚出土骨角器」
  • 貫井裕恵「東大寺本末相論関係資料の紹介―兵庫県立歴史博物館蔵喜田文庫のうち―」
  • 橋 秀文「金沢文庫所蔵本多錦吉郎の水彩画《鎌倉小坪村海岸》について」
  • 梅沢 恵「萬暦年間の普陀山復興期に制作された普陀山観音像―称名寺所蔵大橋新太郎コレクションから―」
  • 山地 純「【資料紹介】金沢文庫非常時倉庫(横穴)の姿(追補)」

以上5本

336 平成28年3月 800円 180円
  • 西岡芳文「瀟湘八景から金沢八景へ~日本における異国憧憬の一展開~」
  • 西岡芳文「『十列集』について~中世の戯作熟語集~」
  • 山地 純「【研究ノート】称名寺門前から消えた寺社」
  • 高橋悠介「【資料紹介】『某宝次第〈醍醐〉』翻刻・解題」
  • 山地 純「【資料紹介】金沢文庫非常時用倉庫(横穴)」

以上5本

335 平成27年10月 800円 180円
  • 佐藤博信「戦国期日蓮宗寺院における贈与の一形態―安房妙本寺日侃注文の分析―」
  • 森本昌弘「『温故集録』収録の龍華寺棟札写」
  • 道津綾乃「【資料紹介】称名寺本『華厳経問答』について」
  • 高橋悠介「【資料紹介】金沢文庫の中世神道資料『諸社口決』一結―翻刻―」
  • 瀨谷貴之「建長寺創建本尊地蔵菩薩像と北条時頼の信仰をめぐって(下)」

以上5本

333 平成26年10月 800円 180円
  • 高橋秀栄「称名寺の二代長老釼阿と『関東往還記前記』」
  • 佐藤もな・道津綾乃・永山由里絵「湛睿稿本断簡より発見した徳一『中辺義鏡残』逸文について」
  • 向坂卓也「神奈川県立近代美術館所蔵歓喜天曼荼羅について」
  • 永村 眞「中世律院の戒儀と戒法」」

以上4本

332 平成26年3月 800円 180円
  • 岡本一平「凝然の南山道宣論-『南山教義章』巻三〇を中心にして-」
  • 山地 純「新たに見つかった社寺明細帳図~横浜市栄区、金沢区と北多摩郡から~」
  • 学 芸 課【活動報告】「ほとけのすがた-金沢文庫コレクション1-」「ふみのかたち-金沢文庫コレクション2-」
  • 山地 純【展覧会紹介】「企画展「武州金沢 道しるべ」」

以上4本

331 平成25年10月 800円 180円
  • 永井 晋「金沢貞顕書状の編年的研究」
  • 飯塚玲子「明治に復興された金沢文庫について」
  • 向坂卓也「称名寺所蔵絹本著色十二神将像修理事業について」

以上3本

330 平成25年3月 800円 180円
  • 西岡芳文・瀬谷貴之・永村眞・福島金治・渡辺智裕・若林繁「福島県いわき市長福寺本尊地蔵菩薩坐像と納入文書―概報―」
  • 道津綾乃「湛睿著『随自意抄』復元試論(一)」

以上2本

329 平成24年10月 800円 180円
  • 横田隆志「速成就院伝来『長谷寺密奏記』と奥砂子平法」
  • 藤元裕二「称名寺蔵仏涅槃図考」
  • 山地 純【資料紹介】「神奈川での社寺明細帳図調製「社寺製図凡例」-神奈川県立公文書館所蔵の神奈川県布達-」
  • 高橋悠介【資料紹介】「金沢文庫の中世神道資料『日本得名』-翻刻・解題-」

以上4本

328 平成24年3月 800円 180円
  • 明珍 素也・森 美穂「称名寺所蔵観音・勢至菩薩立像について」
  • 西岡芳文・向坂卓也「龍華寺本『三国祖師影』について-新たな中世写本の発見-」
  • 山地 純【資料紹介】「金沢の社寺明細帳図-洲崎町松本ナミ家旧蔵社寺明細帳図下書きから-」

以上3本

327 平成23年10月 800円 180円
  • 能島 覚「『法事讃見聞集』巻上 外題・翻刻」
  • 小野澤眞「かつて存在した神奈川県相模原市無量光寺本『遊行上人縁起絵』-文書にみる焼失文化財-」
  • 永井 晋「建保二年の園城寺回禄及び嗷訴について-柴田芳明氏所蔵本『園城寺牒状及興福寺返牒案等』の分析から-」
  • 向坂卓也【研究ノート】「称名寺本にみる『覚禅抄』展開の可能性について-称名寺本『覚禅抄』と『東寺講堂御仏御舎利員数』-」

以上4本

326 平成23年3月 800円 180円
  • 阿部美香「安居院唱導資料『上素帖』について」
  • 道津綾乃「湛睿写『華厳経関脈義記』の翻刻と訳注」
  • 高橋悠介「金沢文庫の中世神道資料『jaH-jaH(ジャクジャク)次第』『jaH-jaH口決』-翻刻・解題-」

以上3本

325 平成22年10月 800円 180円
  • 鈴木英之「金沢文庫蔵『説法明眼論』解題・翻刻-中世太子信仰文献に関する一考察-」
  • 山地 純「武州金沢洲崎の『地蔵堂再建記録』」
  • 向坂卓也「昭和初期における称名寺文化財の修理記録について」

以上3本

324 平成22年3月 800円 180円
  • 橋本素子「下河辺庄における喫茶文化」
  • 永井 晋「金沢文庫古文書に見る唐船派遣資料」
  • 瀬谷貴之「【調査報告】龍華寺所蔵 大日如来坐像」
  • 西岡芳文「【資料紹介】融通念仏宗の草創に関する新資料-新出「諸仏護念院言上状」について-」
  • 西岡芳文「【資料紹介】本所緑町にあった?金沢家ゆかりの阿弥陀像」

以上5本

323 平成21年10月 800円 180円
  • 能島 覚「称名寺聖教『阿弥陀経抄』について」
  • 向坂卓也「新出の称名寺壁画断片とその諸問題について」
  • 道津綾乃「『破僧違諫戒勘文』の翻刻と紹介(二)」

以上3本

322 平成21年3月 800円 180円
  • 筧 雅博「正中の変前後の情勢をめぐって」
  • 道津綾乃「『破僧違諫戒勘文』の翻刻と紹介(一)」
  • 山地 純「『金沢名所旧跡記』の新出写本について~金沢と鎌倉の近世地誌~(下)」

以上3本

321 平成20年10月 800円 180円
  • 池谷初恵「伊豆における北条氏の館跡について」
  • 大八木隆祥「称名寺聖教『護摩肝葉鈔』について-その翻刻と研究-」
  • 山地 純「『金沢名所旧跡記』の新出写本について~金沢と鎌倉の近世地誌~(上)」

以上3本

319 平成19年10月 800円 180円
  • 宇都宮 啓吾「称名寺聖教『瑜祇経伝授次第』について」
  • 永井 晋「源氏一門考」
  • 向坂卓也「相州得瑞島上之宮縁起について-翻刻と紹介-」
  • 瀬谷貴之<調査報告>「太寧寺所蔵・薬師如来像および両脇侍像-補遺-」
  • 瀬谷貴之<研究余滴>「造像銘記の誤記・訂正」

以上5本

317 平成18年10月 800円 180円
  • 川崎剛志「『金剛山縁起』の基礎的研究」
  • 向坂卓也「称名寺本『覚禅抄』のうち「大威徳転法輪法」および「灌頂抄」について-翻刻と紹介-」
  • ジラール・フレデリック「如浄禅師の風鈴頌の伝播-鎌倉時代における禅と念仏との交流-」

以上3本

316 平成18年3月 800円 180円
  • 山本 勉「逗子・神武寺伝阿弥陀如来像考」
  • 西山美香「鎌倉将軍の八万四千塔供養と育王山信仰」
  • 高橋秀榮「審海の書入れがある称名寺最古の声明資料」
  • 山地 純「「茶」に関する文書リスト-重要文化財「金沢文庫文書」より-」

以上4本

313 平成16年10月 800円 180円
  • 宍倉佐敏「紙漉の技術にみる中世の古文書」
  • 永井 晋「金沢貞顕書状の料紙について」
  • 道津綾乃「湛睿撰『律宗要義抄』について-翻刻と紹介-(1)」

以上3本

312 平成16年3月 800円 180円
  • 林 鳴宇「称名寺旧蔵『授菩薩戒儀 湛然』について」
  • 斎藤彦司/永井晋「金沢文庫未翻刻資料の紹介
  • -『北条高時金字般若心経諷誦文』・『諷誦願文集(仮題)』・『十二月往来抄』-」
  • 西岡芳文「鎌倉周辺の勧進に関する新出資料-甘縄観世音寺・城ヶ島薬師堂等に関する新発見資料の紹介-」
  • 鈴木良明「新出資料『称名寺御朱印記録控』の紹介」

以上4本

310 平成15年3月 800円 180円
  • 西岡 芳文「『金沢名所旧跡記』について-新出の近世金沢地誌の紹介-」
  • 前田 元重「武州金沢能見堂「四阿・三星亭」について(下)」
  • 向坂 卓也「称名寺本『十二神将釈』について-翻刻と解題-」
  • 西岡 芳文〔資料紹介〕「金沢文庫新出の中世芸能・地域資料二題」

以上4本

309 平成14年10月 800円 180円
  • 森 幸夫「六波羅奉行人の出自に関する考察」
  • 前田 元重「武州金沢能見堂「四阿・三星亭」について(上)」
  • 高橋 秀栄「天台僧心慶・源山の手沢本」
  • 山地 純「『陬波御記文』について-釼阿手沢本の復元-」

以上4本

306 平成13年3月 800円 180円
  • 柴 佳世乃「堀河院を追慕する人々-金沢文庫保管『堀河院御事』と『発心集』-」
  • 岩橋 春樹「秋澗道泉画像について」
  • 向坂 卓也「称名寺光明院新出黒漆塗厨子扉絵について」
  • 高橋 秀栄「極楽寺眼海筆『当麻曼荼羅縁起』について」
  • 西岡 芳文「尊経閣文庫所蔵『古文状』について(下)-新見正路周辺の称名寺流出資料の紹介-」

以上5本

305 平成12年10月 800円 180円
  • 内田 啓一「諸尊図像・陀羅尼等(九重守)について-西大寺本を中心として-」
  • 佐藤 博信「中世東国における一連歌師の軌跡-安房の昨夢斎紹旨の場合-」
  • 西岡 芳文「尊経閣文庫所蔵『古文状』について(上)-新見正路周辺の称名寺流出資料の紹介-」

以上3本

このページのトップへ▲